スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースでスコアアップ!!

2017年8月、スタディサプリイングリッシュにTOEIC対策コースが新しく追加されました。

すでにリリースされているスタディサプリイングリッシュ日常英会話版はAppStore教育カテゴリランキングでも第1位を獲得している大人気アプリ。

中学生から社会人まで幅広い学習者を対象とした日常英会話力を鍛えるアプリでしたが、今回追加された新コースは特にTOEIC対策としてスコアアップにつながる超効率学習を目的としたものになっています。

当記事では発表されたばかりのスタディサプリイングリッシュTOEICコースの特徴を紹介します。

スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースとは

Toeic対策時間不足
スタディサプリイングリッシュの開発元であるリクルートが行ったアンケートによると、TOEIC受験者の約7割が目標達成できなかったと回答。

その最大の原因は「勉強時間の確保が十分にできなかったから」だそうです。

背景には、忙しい社会人はなかなかTOEIC準備に時間を確保するのが難しい現実というのがあるのではないでしょうか。

実際にアンケートの中身をみてみるとTOEICの準備に当てた期間は以下の通りで、全体の約37%が準備期間1ヶ月未満という回答でした。現実的には準備期間として3ヶ月~6ヶ月はほしいところです。

受験者がTOEIC準備にあてた期間

  • 1ヶ月未満・・・37.3%
  • 1ヶ月以上2ヶ月未満・・・24.4%
  • 2ヶ月以上3ヶ月未満・・・15.6%
  • 3ヶ月以上6ヶ月未満・・・12.5%
  • 6ヶ月以上1年未満・・・4.7%
  • 1年以上・・・5.5%

ついでに平均学習時間をみてみると

TOEIC受講者平均学習時間

  • 30分未満・・・47.2%
  • 30分以上1時間未満・・・34.6%
  • 1時間以上2時間未満・・・13%
  • 2時間以上3時間未満・・・3.2%
  • 3時間以上・・・2%

なんと全体の81.8%が1日に1時間の勉強時間さえ確保することができていないという結果でした。

はっきり言ってこの程度の勉強時間ではTOEICスコアアップは望めません。しかし逆に言えば勉強量を増やせばライバルとの差が開くということでもあります。

かと言って勉強時間を増やすのも大変なことでもあります。そこでおすすめしたいのが今回リリースされたスタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースです。

スタディサプリイングリッシュTOEIC対策の特徴

スタディサプリイングリッシュTOEIC対策の特徴
TOEIC対策コース3つの特徴

  1. スマホでいつでもどこでも
  2. 大人気講師関正生さんが担当
  3. 英語の基礎からしっかりと

TOEIC対策コースではスタディサプリの大人気講師関正生さんが担当し、TOEICの効率的な対策法を伝授してくれます。

関先生はほぼ全てのTOEIC公開テストを受験し、問題分析や傾向変化を研究。990点を取得し続け、2016年からの新形式問題でも満点取得済。著書は累計80万部突破のベストセラーとなり英語教育界でも人気で有名な講師です。

そして先に紹介したアンケートでもみた通り、多くの社会人が仕事等で忙しい中、思い通りに勉強時間を確保できていないという現実が垣間見えました。

まとまった時間が取れないなら、スキマ時間を活用しましょう。」ということで「限られた時間や環境でも続けられる効率学習が出来る」をテーマに開発されたのがこのスタディサプリイングリッシュTOEIC対策です。

1つの動画レッスンが1駅~2駅分の長さで構成されていたりと、細切れ時間で英語の勉強ができる事を前提に構成されています。

電車のアナウンスで「次は○○駅」と言ってから到着までに1分はあります。そこで1問解く。コンビニの待ち時間、信号待ち、エレベーターが目的階に着くまでに1問など、そういう時間をまとめると1日に50分は確保できる。文法なら1分間に3問解く。限られた時間での解答スピードが求められ、時間に追われるTOEICだからこそ、この使い方がとても有効です。

まずは英語の基礎づくりから

例えば、多くの人が最も苦手とするリスニング。これは実際には単語と文法がわかってないというのが聞き取れない原因です。まずはスタディサプリイングリッシュが重視するのは英語の基礎づくりをしっかりやることです。

TOEICでは学生のテストのように丸暗記はムリがあるので、英語の本質・理屈に立ち戻るアプローチをする。大人だからこそ理屈で考える。とは言っても自分で本質に立ち戻るのは難しいので教材を利用する、というのが本コースです。

TOEIC対策コースの学習カリキュラムを紹介

スタディサプリイングリッシュの日常英会話コースでAppStoreランキング1位を取得した実績を持つだけあって、このTOEIC対策コースも期待を裏切らないものになっています。

コースは大きく分けて次の4つのカテゴリーに分かれています。

  1. パーフェクト講義
  2. パーフェクト講義・文法編
  3. TEPPAN英単語
  4. 実践問題集

リスニング・リーディング・英単語・文法から本番試験対応までこのアプリ1つあれば大丈夫!!って言うくらいのボリュームとクオリティ。

基本的な進め方としては例題を解いてから、解説動画試聴で理解する。そしてディクテーション・シャドーイング等のトレーニングを通して実際に使えるレベルまで持っていくという感じです。

演習問題は実際のTOEICテストパート1から7までの出題傾向・パターンを完全網羅。講師の関先生による動画では、TOEICで990点を取得し続けている秘訣・スコアアップに必要な考え方・厳選ノウハウ等惜しげもなく公開されています。

カリキュラム
実践問題
講師

サービス自体がリリースされてからまだ1ヶ月しか経っていませんが、自分自身毎日の通勤時間やカフェでがっつり教材に取り掛かってみた感想を一言で表すと「これなら夢中になって勉強が出来る!!」というくらい良く出来ていると感じました。

関先生の「暗記ではなく本質を理解する」あの講義は本当にすごいです。まさに神講座。

思わず続けたくなるスマホ演出や学習管理機能でモチベーションキープも出来るでしょう。

月額利用料金2,980円と決して安いものではありませんが、これ1つに絞って徹底的にトレーニングをすれば比較的短期間でTOEICのスコアアップは可能ですし必ずペイするでしょう。

今までいろんな教材を試してみたけどダメだった、今すぐTOEICスコアを上げたいという方は騙されたと思って一度使ってみて下さい。

まとめ

スタディサプリイングリッシュなら教室に通う必要もなく、アプリ内で全てが完結するので今の生活スタイルを変える必要もなく、無理なく英語の勉強を続ける事ができます。

TOEIC対策コースには1週間の無料お試し期間が設けられているので是非一度試してみてはいかがでしょうか。

お試しはこちらから


スタディサプリイングリッシュ日常会話コースもおすすめ

スタディサプリイングリッシュ日常英会話コースを実際に1年間使って勉強した効果やアプリの使い方・特徴等細かく紹介した記事もあるのでぜひご覧ください。

こちらのコースは無料お試し期間は通常1週間となっていますが、当サイト限定で配布しているキャンペーンコードを利用すれば1ヶ月間すべての機能が使い放題になります。こちらもとても良い教材なのでおすすめです。

当サイト限定キャンペーンコードについて

通常おためし期間は1週間となっていますが、当サイトで配布しているキャンペーンコード「TRY2016」を利用して申し込むと、おためし期間が1ヶ月に延長されます。(2016となってますが今も使用可能です)

下記のリンクからプレミアム会員申し込みページへ行き、会員登録時に出てくるキャンペーンコード入力項目に「TRY2016」と入力してください(アプリからの申込みでは適応されないので、必ず下のリンクから申し込んで下さい)。

登録後1ヶ月以内の解約なら請求が発生することはありません。

【評判と効果】スタディサプリENGLISHを1年間受講した結果

2018.01.08