センター対策から社会人までスタディサプリイングリッシュ5つの学習モデル

スタディサプリイングリッシュは中学生から社会人まで幅広い英語学習者を対象とした英会話学習アプリ。アプリ1つの中にレベル1から7まで各240コマものレッスンが組まれていて、一つ一つこなすことで確実に英語力が身につくようになっています。

今回は特にどういった方にスタディサプリイングリッシュをおすすめしたいのか、5つの対象カテゴリー別に説明していきます。

当サイト限定キャンペーンコードについて

通常おためし期間は1週間となっていますが、当サイトで配布しているキャンペーンコード「TRY2016」を利用して申し込むと、おためし期間が1ヶ月に延長されます。(2016となってますが今も使用可能です)

下記のリンクからプレミアム会員申し込みページへ行き、会員登録時に出てくるキャンペーンコード入力項目に「TRY2016」と入力してください(アプリからの申込みでは適応されないので、必ず下のリンクから申し込んで下さい)。

登録後1ヶ月以内の解約なら請求が発生することはありません。

スタディサプリイングリッシュ5つの学習モデル

スタディサプリイングリッシュが想定する学習モデルは大きく分けると以下の5つです。

  1. 大学受験対策
  2. 海外旅行
  3. TOEIC対策
  4. ビジネス英語対策
  5. 海外留学準備

1.大学受験対策/センター試験/4技能対策をしたい高校生に

大学受験では、リーディング、リスニング(ヒアリング)、ライティング、英文法、発音、アクセントなどの総合的な英語力が必要になってきます。

スタディサプリENGLISHアプリは、そんな受験生にもピッタリの学習アプリです。4技能試験を含む試験対策はもちろん、実社会でも十分通用する英語力を身につけることができます。

4技能とは「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つ。グローバル化が進む世の中で2020年に東京オリンピックを控えたこともあり、大学入試試験では今までの読み書きを中心とした英語から「話す」「書く」も含めた4技能を総合的に評価できる問題の出題や民間の資格・検定試験の活用を行うとしています。

また同時に高等学校における英語教育の目標に付いても小学校から高等学校までを通じ達成を目指すべき教育目標を、「英語を使って何ができるようになるか」という観点から、4技能に係る一貫した指標の形で設定するよう、学習指導要領を改訂する事になっています。

実際「4技能試験」はすでに様々な入試に利用されていて、利用校はますます増える一方です。詳将来の可能性を増やすことができるという点においても、中学、高校のうちから従来の文法、英作文、英文読解だけでなく、リスニング、スピーキング、ライティング能力を身に着けておく重要性が高まってきています。

また同時に高等学校における英語教育の目標に付いても小学校から高等学校までを通じ達成を目指すべき教育目標を、「英語を使って何ができるようになるか」という観点から、4技能に係る一貫した指標の形で設定するよう、学習指導要領を改訂する事になっています。

中学、高校で基礎を身につけてこなかった、テスト前の一夜漬けでこれまで乗り切ってきた、という高校生も英会話・英語リスニング スタディサプリENGLISHアプリを使って、飛躍的に英語力を伸ばしていきましょう

2.海外旅行時に困らない程度の日常英会話をマスターしたい方に

海外旅行が大好きなのに、ショッピングや食事など現地の方と話す際に、自分の気持ちをうまく伝えられず、もどかしい経験をしたことはありませんか?

そんな方にも英会話・英語リスニング スタディサプリENGLISHアプリはおすすめです。

たとえば、海外旅行でちょっと戸惑うカフェでのやり取り。同じシチュエーションでもレベルに応じてどんどん自分の要求を伝えられるようになります。

レベル1 カフェやレストランで注文できる
レベル2 カフェやレストランでやりとりをしたり、色々な条件をつけて注文できる
レベル3 お店でリクエストをしたり、クレームを入れることができる

会話スピードはネイティブレベル・標準レベル・初学者レベルから選べるので、ネイティブレベルの日常英会話が聞き取れるようになるまで、繰り返し練習し、「使える」英語を身につけていきましょう。

正しい発音でとっさの一言がいえるようになり、日常英会話の表現幅がどんどん拡がり海外旅行がもっと楽しくなるはずです。

3.TOEIC対策をしたいビジネスマンにも

TOEICの点数が評価制度の一つとなっている、希望している部門ではTOEICの点数基準が設けられている、など社会人もTOEIC学習をする人が増えています。

中学、高校、大学の授業でリーディングやライティング、英文法はしっかりと学習してきたが、リスニングが特に苦手でTOEICのリスニングパートの点数が伸び悩んでいる、というお悩みはありませんか?

リスニング対策として、英語ニュースの聞き流しを行う方は多いですが、リスニングが苦手な方は、まず何が聞き取れないのか、そのためには何を学習すべきなのか、を理解することが非常に大切です。

英会話・英語リスニング スタディサプリENGLISHアプリなら、苦手な部分だけを通勤時間などのスキマ時間を活用して学習出来るから、TOEICの勉強時間がなかなか取れない忙しいあなたにもピッタリ。

声を出して練習がしにくい環境でも、会話文を繰り返し聞き流しすることで、英語のアクセントや頻出の日常英会話を耳から覚えていきましょう。

TOEIC対策をしたい方も本アプリでリスニングや発音の基礎を学び、効率よく上達する勉強法を体験して下さい。

4.ビジネスで英語を使う機会のある方にも

海外出張や、外国の方とのビジネスに英語が必要な方にも本アプリはおすすめです。

ネイティブのスピードについていけず、何を言っているのか理解出来ない、ネイティブのようなアクセントで発音出来ない、自分の伝えたいことがうまく伝えられないと感じた経験はありませんか?

英会話・英語リスニング スタディサプリENGLISHアプリは、ネイティブの発音スピードで何度も繰り返しリスニング練習が出来るから、英語の耳が育ち、発音練習に役立ちます。

また、発音の苦手ポイントをアプリが認識して、自分に適した学習方法を提示してくれるので、忙しいビジネスマンでも効率よくスピーキングの練習が出来ます。

ビジネス英語を身につけるために、まずは本アプリでリスニング力とスピーキング力を磨いていきましょう。

5.海外留学に向けて、ネイティブレベルのリスニング力(ヒアリング力)を身につけたい方に

中学生、高校生のころから英語が好きで英文法やライティング、リーディングなど、よく勉強してきたつもりだったが、いざ現地でネイティブの人と話してみると、相手の話すスピードについていけず、英語を話すのが億劫になってしまったという話を耳にします。

英会話・英語リスニング スタディサプリENGLISHアプリはネイティブの日常会話が豊富に収録されているので、現地に行く前からリスニング力に加え、お手本の音声と合わせて発音していくことでスピーキング力を鍛えることができ、発音練習に役立ちます。

留学に向けて、リーディングやライティング力だけでなく、ネイティブと同じ耳を持てるように何度も会話文を聞き流して、英語の基礎力をしっかり身につけていきましょう。

まとめ

以上紹介してきた通りスタディサプリイングリッシュは様々な目的の受講者を対象とした総合英会話学習アプリです。インプットとアウトプットを意識したバランスの良いトレーニングで効率よく実践で使えるリスニングとスピーキングを最短で身につけることができます。

月額980円の有料アプリとはなっていますが、1週間の無料体験もできるのでぜひ一度お試しください。

当サイト限定キャンペーンコードについて

通常おためし期間は1週間となっていますが、当サイトで配布しているキャンペーンコード「TRY2016」を利用して申し込むと、おためし期間が1ヶ月に延長されます。(2016となってますが今も使用可能です)

下記のリンクからプレミアム会員申し込みページへ行き、会員登録時に出てくるキャンペーンコード入力項目に「TRY2016」と入力してください(アプリからの申込みでは適応されないので、必ず下のリンクから申し込んで下さい)。

登録後1ヶ月以内の解約なら請求が発生することはありません。

スタディサプリイングリッシュを実際に1年間使って勉強した効果やアプリの使い方・特徴等細かく紹介した記事もあるのでぜひご覧ください。

【評判と効果】スタディサプリENGLISHを1年間受講した結果

2018.01.08

1ヶ月使い放題!!スタディサプリイングリッシュキャンペーンコード配布中

2017.06.29