英語勉強法

「TOEIC満点教師11人が教える英語勉強法」という本を読んでみた

本屋でたまたま見かけた、「イーオンのTOEIC(R)テスト満点教師11人が教える「超」勉強法」という本を読みました。

さすがにTOEIC満点をとった教師陣が教える勉強法というだけあり、英語学習法の王道とはいえ参考になる情報があったのでレビューの意味も込めて紹介します。

最初に言っておきますが、勉強法として目新しいとか特別なことは書いてありません。基本的な当たり前のことが書かれています。しかし、とくに初学者の方等どんな勉強法がいいのかわからずに悩んでいる方にはおすすめできるでしょう

英語力が伸びずに悩んでいる方はいろんなものに手を出さずに、この本に書いてあることを真面目に実践すればTOEICのスコアアップは間違いないでしょう。

ちなみに本の帯には

英会話イーオンの77人のTOEICテスト満点教師のなかから選ばれたトップ集団11人が、授業でしか教えていなかった究極の英語勉強法を全て大公開!
1ヶ月で295点もアップ!
3ヶ月の実例
「260点」→「520点」 「515点」→「740点」
「470点」→「685点」 「630点」→「785点」

とかいてあります。ひかれますね。以下で詳しく解説していきます。

英語力を上げるための3つの要素とは

英語力を上げるためには3つの要素が必要になってきます。という書き出しから始まります

  • 単語力や文法力などの「基礎力」
  • 実践力をつけるための「トレーニング」
  • 英語の語感を養う「多聴・多読」

これに反論する人はいないでしょう。確かにこの3つをしっかり磨いていけば英語力は必ず伸びます。というか、これが実践できないから難しいんですが…

1.とりあえず単語! 単語、単語、単語

とにかく英語を学ぼうと思ったら、英単語からはじめなければ話になりません。学習の初期段階に単語を集中して覚えておくといいでしょう。

この本では「2反(ツーハン)単語記憶法」というメソッドを紹介しています。2反(ツーハン)単語記憶法とは

「反射」と「反復」それぞれの頭文字をとった造語で英単語の意味を反射的にわかるようになるまで反復する学習法です。

じっくり考えるまでもなく、「パッと」瞬時に意味が出てくるようになるまで体に染み込ませないということです。いちいち単語の意味を考えたり、思い出したりしないといけないようではだめです。反射的に意味が浮かぶようになるまでやる必要があります。

では、覚えるべき英単語と言うのはいったいいくつあるんでしょうか?語彙は多いほうがいいに決まっています。といっても何万語も覚える必要はありません。TOEICのスコアアップが目的ならばある程度覚えるべき単語数は限られてきます

英単語の参考書といえば有名どころの「DUO 3.0」という本があります。とりあえずこれを覚えてしまえば基礎~中レベルとしてはOKです。何度もくりかえして考えなくても意味がわかるように体に染み込ませてください。

ちなみにDUOにはCD版もあるので合わせて学習すると効果的です。単語の意味だけ覚えてもあまり意味がありません。同時に必ず聞けて発音ができるようになっておくようにしてください。
特に発音をしっかりやるというのは大事です。自分が発音できない音って聞き取れないんです。逆に言うと発音できるものは聞き取ることができます。単語の正確な音を確認できているとリスニングスコアもアップします

2.文法の基礎を短期間で身に付ける

やはりある程度の文法は覚えておく必要がありますし、文法を覚えていたほうが英語学習が効率に進みます。文法が苦手だという方心配しないで大丈夫です。高校や大学受験でやったような難してくてマニアックなことまで覚える必要はありません。

文法は言葉のルールです。言葉を並べる際の決まりのようなものでこれさえ覚えておけば英語学習時間は圧倒的に短縮できますし、学習効率もあがります。
文法の学習でも、文法知識をインプットしてその知識をアウトプットするということを短期間で繰り返すことが重要です。基本は英単語を覚えるのと同じです。無意識レベルまで文法を体に定着されましょうということですね。

自分のレベルに合った参考書を1冊選んで繰り返し最低3回解きましょう。問題集は最初から最後まで最低3回繰り返してください。文法は記憶するというより、何度も繰り返して自然と身につくくらいになるまでやると格段に英語力がアップします。いちいち考えなくても英語が理解できるようになるとTOEICの試験時間が足りないなんてことはなくなります。

問題集は解くだけでなく声に出して読んでみたり、問題文を書くなどしてアウトプットも意識しながらやると効果的です。英単語と文法は基本です。とにかく反復練習を繰り返して体に染み込ませてください。基本が一番大事!

3.構文を丸暗記する

日本語でもそうですが、英語にはお決まりのパターンってものが結構あります。いわゆる「構文」です。本の中では、「瞬時にしかも正確に英文を作ることができるようになりましょう」とあります。構文を身につけるようになるためにはどうすればいいか。ズバリ「暗記」だそうです。
下記のような例文や構文をまとめた参考書を使ってもよいでしょう。

他にも映画やドラマを見ていて気に入ったフレーズもどんどん暗記してストックを増やしていきましょう。何度も真似をして実際に発声し、考えなくてもさらっと言えるようになりましょう。

リスニング克服法

リスニングが苦手という人は多いですね。多くの人は「早すぎてついていけない」といいますが、リスニングできない本当の一番の理由はスピードではないと本では書いてあります。私もTOEICの音声スピードが決して早いとは思いません。

そもそもスピードがどうこうというレベルではなく「単語が聞き取れていない、内容が把握できていない」というのがあって最後に「スピードについていけない」があると思います。それぞれの弱点を克服していくことが必要です。

最低限単語は覚えとく

知らない単語が出てくるとその時点で終わりです。知らない単語はいくら聞いてもわかりません。わからないものはわからいのです。とりあえずリスニング対策として単語は「DUO 3.0」の内容くらい覚えて聞き取れるようにしておく必要があります。

内容が把握できているか

単語の聞き取りはできるのに内容がつかめていない人は、漫然と聞き流すだけではなくどこが話のポイントなのか予測しながら追っていく必要があります。ここらへんは、TOEICの練習問題を説いてトレーニングしておくのが良いと思います。数をこなしていくとなんとなくコツがつかめてくるはずです。

スピードについていけない

最後の「スピード」ですが、これは慣れるしかありません。TOEICのスピードはめちゃくちゃ早いということはありません。何度も練習問題を解いて慣れておきましょう。普段から映画や海外ドラマなどネイティブの会話を聞いておくといいでしょう。

ネイティブのスピードに慣れておけば、TOEICのスピードが早いとは感じなくなります。英単語編でも書きましたが、普段から発音の練習はしておきましょう。シャドーイングは効果的な勉強法です。「発音できる音=聞き取れる音」です。

リーディング勉強法

TOEICのリーディング問題を解いていて時間が足りなくなるなど、英文を思うように速く読めないと悩んでいる方の多くは英語を日本語に訳しながら読んでいるのではないでしょうか?日本語に訳しながら英文を行ったり来たりしているとスピードが上がらないのは当たり前です。英語の順番で内容がイメージできるようなならなければなりません。

本書では「サイト・トランスレーション」「スラッシュ・リーディング」というメソッドが紹介されています。これらのリーディングスキルを身につけられると、リーディングのスピードが自然と早くなるそうです。

超ざっくり説明すると、英文を読みやすくするためにスラッシュを入れながら区切りつつ英語の順番で意味を理解していこうというものです。リーディング上達のテクニックはいくつかあるかと思いますが、私が考える一番の上達方法は「多読」です。結局大量の英文を読んでトレーニングを積んでなれるしかないのかなと思います。基礎英単語と文法をしっかりマスターしておけば、躓く箇所が減るのでリーディングの勉強を始める前に基礎はしっかり固めておきましょう。

まとめ

詳しくは本書を読んでいただきたいのですが、やはりいちばん重要なポイントはバランスよく基礎となる部分を反復して身につけトレーニングを重ねるという超基本的な事。これができるかどうかが英語上達のポイントです。学問に王道はないようです。

特に初学者の方で、何から手を付けてよいかわからない方は読んでおくと参考になる本だと思います。

「スタディサプリ英語」が30日間使い放題!!

スタディサプリイングリッシュ 累計ダウンロード数100万越&AppStore教育カテゴリランキングでも堂々の1位獲得した英会話アプリ「スタディサプリ英語」がおすすめ!!
通常のおためし期間は1週間となっていますが、当サイトで限定配布しているキャンペーンコード「TRY2016」を利用して申し込むと、期間が30日間に延長されます。(2016となってますが今も使用可能です)

会員登録時に出てくるキャンペーンコード入力項目に「TRY2016」と入力してください。

さらに7/23(金)16:59までの期間限定キャンペーンも実施中。
  • 月額料金980円→760円(25%OFF)
  • 先着5,000名限定
  • 返金保証あり
登録後1ヶ月以内の解約なら請求が発生することはありません。 まずは無料で体験してみて下さい。

無料でスタディサプリ英語を30日間体験する

30日間無料で使えるクーポン「TRY2016」配布中!!

あわせて読みたい
スタディサプリ英語を1年間受講した結果が凄すぎた【評判・効果・口コミ】スタディサプリENGLISH(英語)の評判と口コミまとめ。1年以上受講してTOEIC800点を突破した使い方も紹介。当サイト限定で30日間無料ですべての機能が使い放題のキャンペーンクーポンも配布中。途中解約しても課金はナシ!!...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


英語学習のヒント発信中。Twitterでフォローしよう!